リフォーム 神奈川

『リフォーム 神奈川』の関連文章

真心施工で品質第一主義。神奈川県、横浜の外壁塗装・内装・リフォーム会社【内山ペイントホーム】安心価格・完全自社施工でお客様に快適生活をご提供いたします。お客様ごとにカルテ・保証書の作成、1年に1度の訪問などでアフターケアも万全です!

『リフォーム 神奈川』のブログ

アスパラ菜の初収穫
その後 肥料とお水をあげておきました。
さて、リフォーム終盤の我が家ですが
リビングは午後にすべて終了。

リフォームが終わりました。
手を洗う場を別に設けていただきました。
リフォーム前のようす  4月19日
使うたびに笑みがこぼれ中です

『リフォーム 神奈川』の質問サイト

中古マンション購入予定ですが、この諸費用は相場でしょうか?素人で申し訳ありませんが、どうかご教授願います。 物件代金 1430万 リフォーム代金 200万 諸費用 170万 合計 1800万のフ ルローン ◾︎諸費用内訳 登記料 30万円 印紙代金 35200円 ローン事務手数料 324000円 銀行保証料 60万円 一括払い ⬆︎金利に乗せた場合は、0.25%up 仲介手数料 528120円 火災保険 10万円 10年分 固定資産税 6万円 日割り計算 諸費用合計:1947320円 銀行保証料は最初の見積では36万だったのが、事前審査認可後60万円だと言われました。これが相場なのでしょうか。 申し訳ありませんが、どうかアドバイスお願いします
リフォーム等に関しては内容しだいなのでココではわかりません。 ずばり結論を言いますが「ぼったくり」レベルの諸費用です。 諸費用を判断することに関しての一つのコツは それぞれの項目の「支払先」を気をつけて注目すればおのずと 必要な費用かそうでない費用かが明確にわかります。 まず支払先が「ローンを借りる金融機関」「司法書士」の場合の (細かいこと言うと登記費用の支払先「司法書士」に関しても 多少の違いは有りますが、とりあえず置いといて) 諸費用に関しては仕方が有りません・・ 金融機関が請求してくるものに関しては、払わないと「借りれない」という ことですから、どうしてもあなたが借りたい場合は「払うしか」有りません。 保証料が高額に成ったのはおそらく、あなたの属性が「自営業」で 一般の会社員よりも立場が弱い為に、その分保証料が上がって やっと借りられる・・という事になったのでしょう・・・ですのでこれも 銀行側からのキチンとした請求明細がある以上、借りる為には仕方ありません。 さて、項目ごとに ○登記費用・・ま、少し高いような気もしますが、おかしくも無いともいえます ○保証料・・書いたとおりです ○印紙・・契約関係につかう税金ですから仕方ありません ○固定資産税・・これも税金ですから仕方有りません ○火災保険・・10年で10万は高すぎます、地震保険なし家財保険なし などの素の火災保険であれば、そのくらいの物件金額であれば 35年一括でも5万前後から入れると思います、火災保険はあなたが その辺の損保代理店に飛び込んで一番安い形を見積もりしてくれ といえば喜んでしてくれますし、業者側もお客さんが引っ張ってきた 火災保険を使う事は原則拒否できません。業者や金融機関が紹介する 火災保険はリベートが乗っかってて高い奴を勧められますから 辞めたほうがいいです。 ★ローン事務手数料・・かなり悪質です、ローン事務手数料は 金融機関の請求も有りますが、32400円か54000円の大体どちらかです 金融機関請求分は前に書いたように払わないと借りられませんから 仕方有りません。 要はそれ以外の分がどこに消えるのか?と言うのを確認しないといけません。 多分、仲介会社が小遣い稼ぎで上乗せしてるのだと思います。 仮にローンの手続きで色々代行で動いてもらったとしても3万程度が 関の山です。 さて、まだ契約をしていないのであれば、そのローン事務手数料の 支払先を明確にして、仲介会社が取るのであればもう契約を辞める 位の勢いで「仲介会社のローン事務手数料を無しにしろ」といって良いでしょう。 普通は「仲介手数料」を取るわけですので、その他にローン事務手数料なんて とらないとこが多いですし、私でさえローンを色々と苦労させられて全て 代行する場合でも3万程度の実費くらいしか請求しませんw そして最終的に全ての諸費用は領収証が発行されますから 支払った先もはっきりわかりますしね
戸建を賃貸で貸しするのは難しいでしょうか? 家賃は手数料など引かれてからの振り込みになりますか?リフォーム費用はもちろん自分達ですることになると思いますが、固定資産税などはどうな りますか? 全く無知ですみません。
戸建て賃貸は普通にできます。 家主が設定した家賃を借主が毎月支払います。 家主自ら集金・管理をする場合 手数料は仲介してもらった不動産会社に成約時に一度だけ支払います。 手数料は仲介会社によって違いますが、一般的には広告料、または仲介手数料の名目で設定家賃の約一か月分が相場です。 このあたりは不動産会社の方針・打ち合わせによると思います。 不動産会社に管理まで依頼する場合 管理内容・不動産会社の設定によって変わってくると思いますが、家賃集金管理、入居者管理・指導、物件チェックなどをしてくれます。 家賃は不動産会社が一度集金して、管理手数料(相場は5%くらいかな)を差し引かれた分が振り込まれます。 修繕箇所の負担は通常家主側になりますが、修繕が必要になった経緯によっては借主に請求できます。 例えば、経年劣化であれば家主・借主の過失であれば借主です。 ただし、契約時に特約等で、ここが壊れても家主の負担ではない”退去時に清掃費はもらいます”と明記しておけば負担しなくても良くなる可能性が出てきます。 契約前にどのような特約を設定するのかは自由です。 固定資産税は当然家主持ちです。 ですが、家賃をもらう意味は、将来の修繕費・税金を支払うためです。 ですので家賃設定はその辺も考慮して決めます。 当然利益も考えて設定します。

関連語

  1. ザ・エンターテインメントブログ Amebaブログ>
  2. カテゴリ2>
  3. リフォーム 神奈川